[ 船頭落水事故について ] 2021/09/27

9月8日(水)に弊社が運航する天竜舟下りにて従業員(船頭)が落水する事故が発生し、行方不明となりました。
現在も行方不明となっており、発見には至っておりません。

●事故の状況
9月8日(水)の14時30分に弁天港を出港する定期便の運航中に、時又港へ向かう航路の天竜橋の上流約100m付近で船頭が落水する事故が発生しました。
船尾側の船頭が櫂(かい・舟を漕ぐ棒状のもの)で漕ごうとしたところ水面から櫂が出てしまい、空中を振った勢いで落水しました。
状況を見ていた船首側の船頭によると右岸(竜丘側)へ泳でいたが、途中で見えなくなってしまったということです。
落水した場所は水深があり、水の流れもうねったところでした。
船首側の船頭はその後の操船のため船尾へ移動し、無線で救助要請した後、舟は無事時又港へ到着いたしました。

●乗客について
乗客は11名乗船されていましたが、全員無事でした。
9名と2名のグループでしたが、それぞれ連絡先をお聞きした後、9名のグループはお帰りになり、2名のグループは警察による事情聴取を受けた後、お帰りになりました。

●捜索について
警察、消防署、地元消防団(龍江、川路、竜丘)にも協力いただき捜索してまいりました。
弊社の船外機付きの船を2艘出して川からの捜索と、岸からの捜索を行いました。
また県警のヘリで事故現場から県境まで捜索もしていただきましが発見に至っていません。
今後も弊社社員を中心に捜索を継続していきます。

●舟下りの運航再開について
安全対策を見直し、9月28日(火)より運航を再開させていただくことになりました。

安全対策は詳しくはこちらです

※捜索に大変多くの方にご協力いただきましてありがとうございます。
 また多くの方にご心配いただきお見舞いをいただきました。
 重ねてお礼を申し上げます。






 

 個人情報保護方針
信南交通株式会社 地域観光事業部
TEL 0265-24-3345