[ 弊社従業員(船頭)の落水事故について ] 2021/09/08

9月8日(水)の14時30分に弁天港を出港する定期便の運航中に、弊社従業員(船頭)が落水する事故が発生しました。
現在船頭は行方不明となっており、警察、消防署、地元消防団(龍江、川路、竜丘)にも協力いただき捜索しております。

● 事故の状況
弁天港から時又港へ向かう航路の天竜橋の上流約100m付近で、船尾側の船頭が櫂(かい・舟を漕ぐ棒状のもの)で漕ごうとしたところ水面から櫂が出てしまい、空中を振った勢いで落水しました。
状況を見ていた船首側の船頭によると右岸(竜丘側)へ泳でいたが、途中で見えなくなってしまったということです。
落水した場所は水深があり、水の流れもうねったところでした。
船首側の船頭はその後の操船のため船尾へ移動し、無線で救助要請した後、舟は無事時又港へ到着いたしました。

● 乗客について
乗客は11名乗船されていましたが、全員無事でした。
9名と2名のグループでしたが、それぞれ連絡先をお聞きした後、9名のグループはお帰りになり、2名のグループは警察による事情聴取を受け、お帰りになりました。

● 安全について
船頭もポーチ型の救命具を身に着けて運航しています。
また事故が発生した場合を想定した救助・操船訓練も年数回行っています。

● 捜索について
弊社の船外機付きの船を2艘出して川からの捜索と、岸からの捜索を行っています。
日没後(18時)以降は捜索を一旦縮小し、翌日以降規模を拡大して継続する予定です。

● 明日以降の運航について
9月15日(水)までは運休といたします。
状況によって以降も運休とさせていただきます。






 

 個人情報保護方針
信南交通株式会社 地域観光事業部
TEL 0265-24-3345