[ 本日のそば打ち名人たち!! ] 2014/06/22

本日、仁科先生に弟子入りしたのは、大阪からお越しの荒川様10名様。会社のお仲間のグループ。

あいにくの小雨模様のなか、まずは天竜舟下りを乗船。

そば打ちは仁科先生の他、
  飯田そば達人の会の皆様に教わってスタート!



10人10色のそばが打ちあがっていきます。

私も体験した時にそうでしたが、気持ちは達人、実際は・・・



仁科先生曰く『今日の皆さんは筋が良い』

最後に先生の打ったそばでゆで方の講習と試食タイム。

今晩は自分の打ったそばをご家族でおいしく召し上がってください。

゜。(>∀<)。゜


 No.1 荒川 2014/06/23 09:01:51
お世話になりました。荒川です。
早速、帰宅後、家族に良いところを、見せようと、意気込んで茹でて見ましたが、あらら…麺が短く切れ切れに…
確か、練り足らずだったような…

修行しなおしです…´д` ;

 No.2 船頭 曽根原 2014/06/23 11:45:30
荒川さま。
よくわかります。私もまったく同じ経験をしましたから・・・・(>_<)

でも、自分でうった蕎麦は格別!ですよね♪
是非また修業を積みに御越しください。
ありがとうございましたm(__)m

 No.3 荒川 2014/06/28 16:33:44
そば打ち体験者の、5名が、麺が切れ切れになった、言っております。
仁科先生に、コメント頂きたく。
取次をお願い出来ませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

 No.4 フロント 市瀬 2014/07/14 08:25:36
荒川様
ご返事が遅れまして誠に申し訳ございません。
仁科先生から直接電話にて回答させていただきます。
一般的には、
つなぎの小麦粉が少ないため切れやすい。
乾燥すると切れやすい。
ゆですぎると切れやすい。
いくつも原因は考えれるようです。
仁科先生曰く「茹では打つより難しい」



 コメントの投稿
 名前
コメント
 確認

上記の数字を入力

 

 個人情報保護方針
Copyright 天竜舟下り