[ 夏休み記念!勾玉づくりを体験しよう! ] 2021/07/05

勾玉づくり

飯田市上郷考古博物館を会場に夏休みの思い出作り。

勾玉とは

縄文時代から作られ、古墳時代には権力の象徴として使われていました。そんな古代人たちの価値観や感性を体験する為に実際に作ってみましょう。


博物館の方から説明を受けて勾玉作り体験。
四角い石を削って、オリジナルの勾玉を作ります。
キットは準備してあります。


\个法△弔りたい形をかく。(石いっぱいに描くのがコツです。)
⊃泙療誓のようにいらないところをあらい紙やすりや棒やすりでけずる。
エンピツの線までけずる。
っ婆未丸くなるように角をけずる。
ズ戮い紙やすりでを使ってキズがなくなるまで、仕上げけずりをする。
β竸絅據璽僉次奮タГ了罎笋垢蝓砲如⊃紊鬚弔韻椴匹磨く。

約40分間。
勾玉づくりが終わったら、飯田市上郷考古博物館を見学。

飯田市上郷考古博物館とは

伊那谷の恵まれた自然とともに
生きた原始・古代人の暮らしを、飯田市内で発掘調査された
考古資料から紹介しています。


開催日 2021年7月23日(金)・7月24日(土)
8月 7日(土)・8月21日(土)・8月22日(日)


天竜舟下り・弁天港〜時又港乗船と勾玉づくり体験(キット・観覧料込)セットで、
     HP特別価格 小人(小学生)2,150円
          大人(中学生以上)3,500円

幼児(小学生未満)は大人1名に付1名無料(勾玉づくり体験はありません)

天竜舟下りを10:00または11:00の便で乗船。(乗船後はシャトルバスで弁天港へ戻ります。)ご自身で飯田市上郷考古博物館へ移動。13:15集合。13:30から体験開始。 体験が終わったら博物館の自由見学。

●勾玉体験と舟下りのセットで2名様から受付となります。(最大人員8名様)
●前日16:00迄にお申し込み下さい。
●飯田市上郷考古博物館への移動はご自身でお願いします。


 

 個人情報保護方針
信南交通株式会社 地域観光事業部
TEL 0265-24-3345